ジェモセラピー

推奨者のご紹介
Recommender's introduction
ご使用方法
Directions for use
よくあるご質問
Frequently Asked Questions
ご購入方法&取扱先
Agency
推薦者のご紹介

植物の新芽(ジェモ)は 生命の宝庫です。

DVM,phD 獣医師
鷲巣誠先生
Dr.Makoto Washisu

生命を誕生させるエネルギーを秘めた種子は、発芽から新芽に伸びていくとき に、最大のパワーを発揮します。種子のときには存在しなかった栄養成分を新 たに合成し、さらに、もともと含まれていた栄養素もその量を増します。 生命が目覚めた時の活力(エネルギー)が凝縮して詰め込まれた栄養の宝庫 そのエッセンスがジェモセラピーです。ジェモセラピーはエネルギーブロック を起こした臓器の気の流れを刺激して、有害物質を対外に排出することに役立 ちます。動物たちは全身の代謝が良くなりストレスが解消されることで、身体 の不調が改善され元気を取り戻します。

様々な症状・動物種に対応して、
ジェモセラピーを投与使用しています。

動物病院アニマルフレンド(栃木県宇都宮市)獣医師
赤坂 直樹先生
Dr.Naoki Akasaka

2002 年、日本獣医畜産大学卒業。
本澤獣医科病院勤務(富山県)を経て、
2004 年7月からアニマルフレンドに勤務。 趣味として、剣道(参段)、音楽鑑賞(ヴァンヘイレン、氷室京介)、プロレス観戦など

ジェモセラピーは、様々な症状・年齢・動物種に対応しており、私はエキゾチックアニマルから犬・猫・動物園動物にまで積極的に用いています。内科療法あるいは化学療法を行っている薬剤投与の選択が難しい症例に対しても安心して使えることが大きな利点と言えます。また、術後の回復期には欠か せないアイテムとなっています。ジェモセラピーは水に入れても抵抗なく飲めるので、投与が非常に簡単で、オーナーの負担も軽減でき無理なく継続していただいております。そして継続していただくことにより QOL の向上を得ることができるので、愛用者からはお喜びの声をいただいております。
DVM,CVA,CVH 米国獣医師
Dr.S.R.ブレイク先生
Dr.Stephen Reeve Blake

1969年、アニマル・サイエンスを専攻、University of Arizona(ユニバーシティー・オブ・アリゾナ)を卒業。
1973年、獣医師免許を取得し、Colorado State University(コロラド・ステート ユニバーシティー)を卒業。San Diego, CA(サンディエーゴ・カリフォルニア)で 小動物獣医師として38 年間勤務。
代替獣医学の専門医として、クラシカルホメオパシー, 栄養学, glandular therapy(腺療法),マッサージ, アロマテラピー, 鍼, ジェモセラピー, 微量元素療 法(オリゴセラピー), バッチフラワ― を研究実践。
現在San Diego, CA(サンディエーゴ・カリフォルニア)で診療。 1990年、鍼治療の資格 - International Veterinary Acupuncture Society 1993年、クラシカルホメオパシーの資格 - Academy of Veterinary Homeopathy American Holistic Veterinary Medical Association の全国獣医学会講師。 著作論文がAmerican Holistic Veterinary Medical Journal, The Whole Dog Journal, TheWhole House Journal, Animal Wellness Magazine, 等の専門誌や 雑誌に掲載。
月刊メールマガジンThe Pet Whisperer 出版。 ウェブサイト、www.PetWhisperer.com 運営。